« こんなものか | トップページ | 防ぐ »

プリン

給食のプリン

予備として1~2個余る時がある

それはジャンケンで食べる人を決められる

.

いつもの食いしん坊(常におかわりをする子達)以外の子達も 

プリン争奪ジャンケン大会 に参加する

.

ある日

風邪で休んだ子がいた

プリンが余るぞ!

1時間目の休み時間、私を含めた いつもの食いしん坊達は、色めき立った

.

給食の時間が来た

プリン争奪ジャンケン大会に備え給食を掻っ喰らっていると

机の上にプリンが置かれた

目の前には先生

「○○のお母さんが いつも給食食べてくれてるから

○○君(私)にプリンあげてくれって電話があった」

と言われた

給食は残してはイケナイ 食べ終わるまでは昼休みはない というルールがあった時代

いつも何人かは残っていた

.

私は、残すどころか おかわりをし、さらに

食べきれない子から パンやオカズを事前に複数の子から貰っていた

昼休みに食べてる子のおかずを一飲みにする事もあった

.

そこの恩義を感じた子が わざわざ先生に言ってくれていたのだった

プリン争奪ジャンケン大会は もう1個のプリンをかけて行われていた

それにも参加をしようとしたら先生に怒られた

.

次の日 プリンをくれた子は登校して来た

.

「プリンありがとう」

.

うん と頷かれた

.

あれから かなりの時間が流れた

.

「風邪 大丈夫?」

の一言を言わなかった自分に嫌悪感・・・

 

 

 

 

« こんなものか | トップページ | 防ぐ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« こんなものか | トップページ | 防ぐ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ