« 訪問者 | トップページ | 解体される »

現場を見に行く

JR予讃線の線路上に脚立を置いたとして

坂出署は3/13日加茂町 無職 井尻翔太 20歳

を列車往来危険の疑いで逮捕

「イライラしてやった」と容疑を認めている。

同署によると、井尻容疑者は2日未明

江尻町のJR予讃線の線路上に

高さ1・7メートルの脚立を置き、

列車の往来に危険を生じさせた疑いがある。

5日夕には

ほぼ同じ場所の線路上に10㌔のガスボンベが置かれ

高松行き特急列車と衝突する事故が起きていた。

.

000

赤い所が居住地の加茂町

予讃線の左端(33)の所が現場付近

約一駅分の距離での犯行

00_2

右端の 岡田 の所が 高橋産業の資材置き場

ここから脚立 プロパンガスを持ち込んだそうです

現場は 予讃線と書かれている真ん中所

線路に繋がる細い道があります

.

Dscn1616

現場はここ

.

Dscn1615

細道から現場の所

少し傾斜があるので

10㌔プロパン運搬は一般的な女性だったら厳しい

.

Dscn1617

大道から細道 そして現場

.

現場の立地から 近くに住む、道に詳しい者!

プロパンガスを置いた事で 

ガス爆発の危険性から 近すぎない居住地!

から

遠過ぎず近過ぎずの場所に住む者!

とわかります

坂出署により2週間かからずの逮捕は必然!

« 訪問者 | トップページ | 解体される »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 訪問者 | トップページ | 解体される »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ