« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

あざみ商店 坂出



撮影しようと思いつつ次でいいや 無くなる訳でもないし

と思っていたら駐車場になっていた あざみ商店 

下記のサイトに画像がありました

http://todays-game.seesaa.net/article/19092486.html

S026

隣のお好み焼屋 由佐 が写りこんでいるのも良いです

玩具と書かれているとおり あざみ商店は おもちゃ屋

小さい店舗なので 品揃えはよくありませんでした

がファミコン全盛期はいち早く中古販売を始めました

まず500円で買い取り25円券に そのソフトの名前を店員が書き込み

渡された券を持って行って ソフトが売れていると

券と引き換えに残りのお金がもらえるというシステムでした

そして売れ残っているソフトは

入り口の辺りに14インチのTVモニターを8台くらい置き

15分50円?でファミコンをやらしていました

(私達はタダで出来るニチイやアズマなどでやっていたので詳しくはわかりません)

入口辺りにガチャガチャがあり アタリ のプラスチック球が出ると

店のおばあさんがビニール袋に入った景品と交換してくれました

.

うまい棒に似たお菓子なども販売していて

10円 30円 50円 のアタリが付いていました

私は10円で7~8本連続で食べた事があります

30円か50円が1回アタリ 10円が2~3回

(ニチイでジャンケン大会がありソ待つ間の購入なので覚えています)

出荷時、アタリは別の小さいビニール袋に入れていて

それを店員が混ぜるのですがアザミは そのまま上に置いただけなので

アタリが連発したみたいです

.

アマダの20円のシールも販売していました

紙の袋の裏かどこかにアタリが出ると

シールを張るアルバムがもらえました

.

右の黄色い所ではたこ焼きを始めたりもしました

個数で お兄さん お姉さん 僕 というネーミングでした

弟 妹 もあったような気がします

ゲームをしてお腹がすいたら たこ焼きで食も満たす

そんな子達を 1階級上 という目で私は見ていました

ニチイでお金を拾い集めていた私達は 1階級下 という

立ち位置なので実質2階級上の方々として崇めていました

500円で一枚もらえた 25円券 何年か前では机の引き出しにあったのですが

家族が机ごと処分してしまいもう見る事は出来なくなりました

.

あざみのおばさんは今となりのウドン屋さんで働いていて

問い合わせば売れ残ったファミコンのソフトを販売してくれるそうです

ニチイとオッパイ

ついに書くのだ

ニチイとオッパイ の記事を

ニチイといえば小中学生の時は最高の遊び場

天候気温関係なくゲームは出来る本も読める

屋上にはペットショップがあり動物と戯れ

ゲームセンターではお金が落ちている事もあったし

試食コーナーでウインナーが食べれるし

各階にトイレがありウンコし放題だ

ニチイの子になりたい とさえ思っていた

そんなニチイと

男の永遠の憧れ オッパイ

その2つの組み合わせが中二の時におきたのだ

次回に続く・・・

.

ここまで書いて次回まで引き伸ばす訳にはいかない

そう 忘れもしない中二のあの時だ

三階のおもちゃコーナーでゲームをしていて

攻略に行き詰ったので友達がやっている間に

私が攻略本を本屋に見に行った

その時

平積みにされた雑誌を屈んで見ていたお姉さんの

服の間から・・・

.

Tira


こんな感じでオッパイを目撃  正確には谷間ですが

その時私は完全に性に目覚めた

.

あなたは大金を手にしたいですが?

それともオッパイを触りたいですか?

湖の中から出て来た人の質問の答はひとつしかない

当時の答えはひとつしかなかったのだ

高校を卒業するまでずっと脳裏から離れなかった

あの時の光景

今はボンヤリとした光景に変わっている・・・

良い感じに終わろうとしているが胸チラで性に目覚めた

という話でしかない

湖はもちろん存在しないし湖の中から人が出て来て・・

という事もない

いや  あのお姉さんが お姉さん自体が精霊で

湖から出て来る時に見えた胸チラ・・

と良い方に記憶を捻じ曲げてみる

犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬犬

Dscn0843


多すぎるな・・・

101


こういう事なのか・・・

大林君がいたアパートの南側の家で発見

一度は通り過ぎるも気になりパシャッ

新旧元

Dscn0848


旧市立病院

爺さんが少しの間入院していたので通った事があります

Dscn0849


その前の家にあるポスト

旧式のポストはデザイン性が良いので人気です

ただ本当のポストではないので郵便物は入れないで

 と書かれています

Dscn0853


元エイコー そしてコンビニがあった場所

解体途中に撮影出来ました

重機の後ろに元中央小学校の跡地に建てられた

新市立病院が見えます

Dscn0857

元山下歯科 今は あらき です

子供の時に通っていたので思い入れがあります

第50回記念さかいで大橋まつり

9344
 

半世紀を迎えた第50回記念さかいで大橋まつりは1日、香川県坂出市元町のJR坂出駅前ハナミズキ広場をメーン会場に開幕。初日は記念行事として14年ぶりに復活した獅子舞競演、約3500人の総おどりなどが繰り広げられた。昨年は台風の影響で大半の催しが中止となっただけに、市民らは2年分の熱気と興奮を思う存分に味わい、笑顔をはじけさせた。9日まで。

 まつりは午後4時、瀬戸大橋パレードで幕開け。ミスさかいでの3人を先頭に、小学生のトランペット鼓隊や中高生の吹奏楽部など17団体の約1200人が軽やかな音を響かせて駅前通りを行進。市民から寄贈された「こども消防車」も登場した。

 獅子舞競演は各地区15団体、約330人が熱演。各地域で受け継がれている華麗で迫力ある舞を披露して観衆を魅了し、祭典ムードを盛り上げた。

 総おどりには自治会や事業所など31団体、3500人超が集結。アップテンポな「坂出小唄」のリズムに合わせ、そろいの浴衣や派手な衣装で乱舞した。

0000

001

 2日、香川県坂出市元町のJR坂出駅前ハナミズキ広場でメーンの一つ、太鼓台競演が勇壮に繰り広げられた。雄々しい掛け声や太鼓の音に合わせ、金色に輝く絢爛(けんらん)な各地区10台の太鼓台が天に向かって高々と舞い、詰めかけた多くの家族連れらを圧倒した。

 日が傾き始めた午後6時10分、表情を引き締めた担ぎ手とともに高さ約5メートル、重さ約2トンの太鼓台10台が入場。横一線に並んだ10台をそれぞれ高くさし上げる「一斉かき上げ」を行い、スタートから会場のボルテージは最高潮に達した。

 数台ずつで行うグループ競演では台を寄せ合う「寄せがき」、互いの意地をぶつけ合う「かき比べ」など、迫力ある姿を披露。最後に再び10台が一斉かき上げに挑み、スポットライトを浴び、黄金色の刺しゅうがまぶしく浮かび上がる中、約1700人の担ぎ手が一心不乱に台を何度も突き上げた。

 この日は午前9時半から記念行事の「音楽とダンスの祭典」があり、21組が熱いパフォーマンスを披露。さかいでブランド早食い大会も盛り上がった。

 最終日の9日は海上花火大会があり、過去最多の5千発が夜空を彩る。

Img_news

香川テレビ放送網のサイトでまつりの様子が見れます

県外在住には有難いです

http://www.kbn.ne.jp/

Hanabi


花火の打ち上げ場所です

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ