« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

ナイナイANN2013 8/22 28 9月~

0822nainai


0828matsumura2


0912kimori


0912okamu


0912yabe


0919okamu


0919okamu3_2


0919seimiya_2


0919yabe


1003okamu


1003yabe


1010okamu_2


1010yabe


1017okamu


1017yabe

1024hidemoriwakidantyo_3


1024okamu

1024yabe


1031okamu


1031okamu2


1031yabe


1107okamu


1107okamu2


1107yabe


1114yabe


1121okamu


1121yabe


1128jimon2


1128okamu


1128yabe


1205nainai


1205okamu


1205okamu2


1205yabe


1212mayj


1212okamu


1205okamu2_2


1205yabe_2


1212yabe2
1212shino_chuei
1219chueishino_2


1219reizaramon_2


1219reizaramon2_2

1219okamu


1219yabe


1226okamu82r


1226okamu4


1226okamu


1226okamu2


1226degawa


老化

環境因子が老化に影響があるそうです

フィンランド東部に住む男性はヨーロッパ人の中で最も血管の老化が速い

これは血中コレステロール濃度が高い為ですが

フィンランド東部の土と水はセレン濃度が異常に低い

ヘルシンキの男性の血中セレン濃度は一リットルあたり0.・081マイクログラム

             フィンランド東部の男性の平均値は0・056マイクログラム

                               米国は0・21マイクログラム

                            ベネズエラは0・36マイクログラム

セレンの血中濃度が低いところでは循環器系の病気が多い

セレンhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%83%B3

グルタチオンペルオキシダーゼという酵素成分

この酵素は過酸化水素(酸化活性化剤)を水に転換

セレン欠乏症は この酵素の活性化を低下させるので過酸化水素がたまり

酸化によって組織を傷つける

海鳥が長寿なのは動物組織内に高レベルのセレンがあるからだそうです

が 摂り過ぎも問題があるのは当然です

419dv9g5sml__sl500_aa300_
20年位前の本なので今はもっと研究が進んでいる事でしょう

でも今のお年寄りは元気ですね

朝から歩く人が多いです 

近所では田舎というのもありますが畑仕事に精を出す人も多いです

適度な運動 適切な食事 前向きな考え の方が需要でしょう

種をまいた時から収穫を目指していますからね

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ