最近のトラックバック

« 昭和の坂出展に行く | トップページ | 森崎ん家 »

上里んち

Nec_0058

小学校の校門です

その直ぐ横が

Nec_0057

上里君の家 上里んち でした

校門よりも校舎寄りです 学校の一部と化しています

遅刻の心配も無く

忘れ物を直ぐに取りに帰れたり

大を・・・ いや ウンコ がしたくなったら家のトイレにも行けます

家に帰るには昼休みしかありません

普通の休み時間10分での往復 片道5分は殆どの子供は無理でした

5時間目以降の授業の忘れ物なら取りに帰ります

なぜなら・・・ 

ビンタ   もしくは 漢字1000字 が待っているからです

私たちには ゆとり 自由 発言権 などはありませんでした

ビンタされる為に教壇の前に並ぶ! いや 並ばされる・・・

まだカースト制度が導入されていた小学生時代だったので

その恐怖から逃れる為にも

走って忘れ物を取りに帰っていました

そして

大を・・・ いや ウンコ をしていると同級生に絶対いじられるので

これも避けなければいけません

昼休みまでなんとか耐え家の便所に直行しました

でも それを先生に密告するやつがいて

ビンタ  を喰らうこともありました

その度に

上里んちエエなぁ~ と思っていました

その上里君の家からの写真がこれです

Cimg0068

パンフレットやん! 私立の学校のパンフレットやん! 

校長挨拶の次のページに載ってるやつやん!

そう言いたくなるくらいの良い風景です。

« 昭和の坂出展に行く | トップページ | 森崎ん家 »

コメント

40年以上前に建てられ老朽化しているので仕方ありません・・
夏休み中の解体なので小学生もビックリでしょう

ちょっぴり寂しい悲報です。
今日東部小学校の前を通りました。

なんと東部小学校正門の運慶・快慶ともいえるシンボル的存在だった上里歯科と上里くんの実家が解体されていました。じきに更地になるでしょう。

通学の際に何度も見ていた建物が消えてしまうのは寂しいものですね。同じく校門のシンボル的存在の森崎くんの家が解体されても同じような寂しさを覚えるでしょう。東部小学校出身者としては、どちらの建物も小学校の思い出と一体化していますから…。みんなそうなんじゃないかな。

いつも早くから来ているイメージがありました
朝一番に来て鍵を開け
皆が帰ってから鍵を閉めて帰るイメージです
大林君(おおばん)は遅刻が無く優秀な生徒だったんですね
私もギリギリが多かったですが
メンコが流行った上級生の時はかなり早く行って勝負していました
庭園は鬼ごっこや写生の時の定番でしたね
上里君が休んでいる時に下から呼んだ事を思い出しました

忘れ物は取りに帰っていましたw朝6時半に大林くんが学校から呼んでくれていましたが、毎日掃除の音楽が鳴ってから行っていました(笑)

確かに忘れ物は取りに帰っていましたw朝6時半に大林くんが日本庭園から呼んでいましたが、起きられずいつも遅刻ギリギリでしたね〜(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昭和の坂出展に行く | トップページ | 森崎ん家 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ