最近のトラックバック

« よっちゃん | トップページ | 上里んち »

昭和の坂出展に行く

行ってきました

 

 

Nec_0062

こんなのや

Nec_0063

こんなの

Nec_0061_2 こんなのがありました

ガラスのケースに入れられた

昔の教科書や本の周りには沢山の人がいたので殆ど見ずに帰りました

昭和をテーマにした風景画、写真など79点を集めた「昭和のさかいで展」が、坂出市寿町、市民美術館で開かれている

 市政施行70周年記念事業の一環で、同美術館収蔵の作品やゆかりの作家などを展示。風景画では、キツネのお面を付けた子どもが路地で遊ぶ「夕暮れ(新浜界隈)」や、「白峯寺の山門」、「香川女子師範学校遠足風景」、日清製粉の木造工場、先代の両景橋などを描いた力作が並ぶ。昭和時代の教科書や文具なども紹介している。

 来場した人たちは「昔はこの橋から海に飛び降りて遊んだ」などと昔を思い出しながら鑑賞していた。同市内の主婦(80)は「女学生時代の恩師の作品もあり、本当に楽しめた」と話していた。

201204305020811n

« よっちゃん | トップページ | 上里んち »

コメント

普通の絵もありましたがシュールを選びました
80年代の坂出展もあればいいですね

昭和の坂出市はシュールだったんですね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« よっちゃん | トップページ | 上里んち »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ