« DVD三昧 | トップページ | 着いた »

坂出 潮止神社 とりっさん とりす

Photo

.

潮止神社(とりっさん)です

鳥津(とりず)神社とも言ってたと思います

業者の方々が苗木をよく売りに来て

ました

祭りの時には屋台とかが出て賑やかでした

漫画の絵が書かれたパチンコ台があり

後ろから玉が溜まっている所を下げると

タダで遊べてましたが

店のおじさんに見つかった奴がメチャメチャ怒られていました

後ろに回るな! と先手を打たれますが

私達はアイコンタクトを駆使し見つからずにやりました

鬼ごっこのフリをし後ろを走り抜けながらササッと下げる

方法もありましたが何回かやっていると

走り抜ける時におじさんが先回りし後ろを見に来ます

おじさん鬼は本当にいるのでフリではない とも言えます

Dscn0867


.

Dscn0865


.

Dscn0868

.

Dscn0866


.

Photo_3

.

昔はココに2畳位の大きさの駄菓子屋がありました

スダレとかで周りを覆った小屋の中には

たくさんのくじ引きやアイスクリームの冷凍庫などがあり

さらに、お爺さんとお婆さんがいたので3人が定員でした

外にはゲーム機が2台おいてあり

神社は子供が集まりかなり賑やかでした

001


クレイジークライマーやディグダグなどがありました

(なぜか私は一度もやった事がありません)

お金がいくらあってもすぐに足りない状態になり

家のお金に手をつける者が多数出ました

D君はお母さんにバレ、酷い罰を受けたそうです

.

Dscn0862

駄菓子屋の裏の木には座れる位の窪みがあります

不思議でした

茶色い建物の一階には駄菓子が置いてありました

そこから お菓子をお店まで持って来ての販売

仕入れ先からは おじいさが運転していたリヤカーで

おばあさんが荷台に乗っての運搬

業者が運んで来ていたか

(リヤカーの移動は良く見ていた 荷物が商品かどうかは記憶が薄い)

Dscn0861


錆付いたコカコーラの看板

スポンサーだったのでしょう

電気が通っていた跡も残っています

270pxsnowbrandicecreambox

入り口のすぐ右側にアイスの冷凍庫がありました

夏場はチューチューアイスが売れていました

体を冷やし水分、糖分を補給出来るコストパフォーマンス

の高い商品でした

Photo_2

.

御神木が真ん中にあります

今話題のパワースポットだと思います

当時そんな言葉はありませんでしたが

なんか落ち着く場所だと感じていました

赤いイスの所で駄菓子を食べてる事が多かったです

コカコーラさんの提供でしたが

ロゴは消されて赤一色にされてます

Dscn0869


.

Dscn0863


.

Dscn0870

.

Photo_4

滑り台が2台もありますが

そんなには滑りません

1台あれば充分です

回るやつ がありますが

今は固定されてます

私は回転系が弱いので殆ど遊んでません

鉄棒は逆上がりの練習の為に夕方来てました

 

御神木の裏には4人乗りの

ボックス型のブランコがありましたが危険という事で撤去されてました

子供に対して優し過ぎます

危ない というのを察知する力がなくなります

遊びも勉強です

私の時代はケガをすると家族に怒られるので

バレない様にコッソリ治療してました

学校の保健室には

丸状の 黄色い消毒綿 と 白い消毒綿 がありましたが

(今あるんでしょうか?)

違いがわからず2つとも使っていました

Dscn0864


ブランコが4つもあるので待つ事なく乗れました

Photo_5

今は注意書きの看板が置かれています

.

Dscn0859


かくれんぼ などの時はこの石碑の所に入り込みます

敬意を表していない子供達・・

Dscn0871


石碑の所からの風景

Photo


滑り台の辺りには同型のチェーンの遊具があった

事を頂いたコメントより思い出す

昇り棒、ジャングルジムもありました

Dscn0860


トイレは今も昔も酷い匂いが漂います・・

Dscn0872


由来が書かれている石碑がありました

鳥洲神社由来
この宮は、元禄の頃岡浜築造にあたって、その堤防となった寄洲(鳥洲)に潮止社が祀られたにはじまり、文政年間、この北方に久米通賢翁による坂出墾田、中新開が完成するに当たって、高松藩主九代松平頼恕公が翁に命じて新たに社殿を建立し、文政12年(1829)2月30日自ら施主となってこの地の守護神 埴夜須姫命を祀った宮である。
 以後この地の繁栄と共に潮止神社また鳥洲神社と呼ばれて、社運隆々、今に中新開の守護神として厚く尊崇されている宮である。

Dscn0858


もう一度注意書き

.

今も神社では多くの子供達が遊んでいます

東部の学区の子供達は今も昔も とりっさん

にお世話になっています。

« DVD三昧 | トップページ | 着いた »

コメント

コメントありがとうございます。

Q 誰が書いたのかな⁉
A 東部小学校の卒業生の誰かです

誰が書いたのかな⁉わたしもとりっさんで育ちました。すごく懐かしいです😃あの頃に戻りたいです!有り難うね🎵


青いウンテイ・・
M型にうねった遊具がウンテイぽかったのと
小学校にもウンテイがあり、全部青色というのもさらなる混乱につながります
が なかったと思います。

砂場は箱ブランコの南側ににありました

そうですか、うろ覚えの遊具は全部ありましたか。

もう一つうろ覚えなのですが、ハシゴがM型にうねった遊具の奥辺りに青いウンテイがあったような記憶があるのですが、どうやったかなあ?もしかしたら東部小学校のウンテイと記憶がごちゃ混ぜになっているのかもしれませんが…。

それから滑り台(昔は一台)を滑り降りた辺りが砂場になっていたような、いなかったような…。

とりっさん は駄菓子屋の写真 おじさんおばさんの情報があれば加筆します

缶蹴り 最高でした!
他の学年 学校も交えた時は特に凄かったです
駄菓子屋でおやつを買いエネルギー補給出来るも良かったです

ブランコの靴飛ばし
私はサッパリでした・・
フェンス越えを目撃した時は衝撃を受けました
上級生だけでなく同級生までもが・・という感じでした

遊具 思い出しました 
全てありました 遊具が渋滞していました

とりす
とりす+さん とりすさん→とりっさん です
神社仏閣には さん付けしないといけませんね

私です。せっかく加筆していただいたのでコメントしたいと思います。

とりっさんでやる遊びの定番は缶蹴りですね。極たまーにですが、今の子も缶蹴りをやっているほのぼのとした光景を見かけることがあります。あそこで今も缶蹴りが廃れないのは、物の配置などが缶蹴りに適しているからなのかもしれません。

でもあそこに駄菓子屋があるのとないのとでは遊び前後の楽しさや滞在時間が全然違うやろな…。今の子は遊び終えたら飽きてすぐどこか(友達の家など)に行ってしまいます。

ブランコは小学生の頃、よく靴飛ばしをして遊んでいましたね。飛ばす子は(私もですが)、靴がフェンスを越えて道路まで飛んで行ってしまうんです。

うろ覚えですが、遊具は他にも今手前の滑り台を置いてある辺りに青いジャングルジムや鎖を格子に編んだ登るやつとか登り棒などがあった時代があったような記憶がありますが記憶違いでしょうか…?このうち全てかどれかがあったのは確実なのですが。

昔の子も今の子もお世話になっている「とりっさん」ですが、今の子は「とりす」と呼んでいるようです。発音はウイスキーブランドの「トリス」と同じです。

一昨年、転校してきて一年一緒に住んだ妹の子(当時小5)が「とりす行ってくる」言うので「とりすちゃうわ、とりっさんやで」と呼び名の伝統を伝授しようとしましたが無駄でした。周りの友達皆がそう呼ぶのでどうしようもありません。姿形だけでなく、いつの間にやら子供たちの間で呼び名まで変わってしまっていて寂しかったのを覚えています。

しかし、本当の近隣の子だけは「とりっさん」と呼んでくれているはずです。たぶん。昔、とりっさんにお世話になった親と子の会話があれば変わるはずがないのですから。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« DVD三昧 | トップページ | 着いた »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ